滋賀県感染拡大防止臨時支援金は5/7から申請開始

滋賀県では商売をされている方に対して、滋賀県感染拡大防止臨時支援金の申請が開始予定です。

 

飲食店の方からは、

「完全に休業しないから、支援金の対象になるかよくわからない。」

 

といった質問があったので、今回投稿しておきます。

(※飲食店でも支援金の対象になるとされています。)

 

支援金の対象者に該当するか否かは、ご自身で判定可能です。

 

支援金対象者に該当する場合、速やかにオンライン上若しくは郵送にて申請を行いましょう。

 

 

 

☞ 更新4/30「滋賀県 感染拡大防止臨時支援金」について

 

☞ 更新5/1「草津市の上乗せ措置 滋賀県 感染拡大防止臨時支援金」

 

☞ 臨時支援金の概要

 

 

all paints by Ryusuke Endo

滋賀県支援金制度について

滋賀県独自の支援金は、お店や施設の休業、使用制限、営業時間の短縮をされた方に対し、支援金を支給する制度です。

 

 

 

 

支援金の対象者や金額

支援金の対象者は、下記のURLからご自身の目で確認をしましょう。

 

支援金対象者には、休業要請施設と休業要請しない施設に分かれています。

 

休業要請しない施設の内、支援金対象者は午前5時から午後8時まで営業を短縮した飲食店のみ(酒類提供は午後7時まで)とされています。

 

☞ 支援対象者一覧

 

 

 

 

 

飲食店は完全に休業をしなくても、営業時間の短縮等により、支援金の対象区分が〇となっています。

 

 

 

 

 

 

申請方法

申請方法は正式にアップさされました。

 

市町村によっては、上乗せ措置もあり5/7までにアップされるようです。

 

☞ 更新4/30「感染拡大防止臨時支援金」について

 

申請はオンライン上か郵送なので、県庁へ訪問することだけは止めましょう。

 

なお、申請書類の他に、ご自身で容易する必要がある必要書類は2点。

 

直近の法人税確定申告書令和元年度の所得税確定申告書、そして飲食店営業許可証を用意しましょう。

 

また、休業や営業時間短縮の証拠を示すチラシを保存しておきましょう。

 

ツイッターやインスタ、またweb上で告知した場合は、スマホ画像で保存、できれば告知した時間をわかるように残しておきましょう。

 

 

 

参考URL

☞ 更新4/30「滋賀県 感染拡大防止臨時支援金」について

 

☞ 更新5/1「草津市の上乗せ措置 滋賀県 感染拡大防止臨時支援金」

 

☞ 臨時支援金の概要

 

☞ 支援対象者一覧