単発メール(1回限り)相談とは?

メールで行う気軽な税務相談です。

税理士に相談したい。

でも時間がない。

対面するのは苦手!

でもちょっと聞きたいんだけどな。。。

そんな方はいませんか?

こんな方にぴったりです

継続的な顧問契約の勧誘はしません。

ご安心してご相談ください

 

◇ 単発メール相談が向いている方 ◇

ちょっとした事を気軽に税理士に相談したい、聞いてみたい

・子育てや仕事をしていて相談に行くには時間がない

・相談はしたいけど対面式だと苦手。でも専門家に聞きたい

・1度だけ税理士に相談したい

・他の税理士にもちょっと聞いてみようかな

・知りたい税金の内容についてスポットで相談したい

・高額な相談料や顧問契約を発生させたくない

対象となるお客様

・単発税務相談については、下記の方を想定しています。

 

◇ 対象となられる方 ◇

・個人事業主の方

・会社を経営されている方

・副業をされている方

・会社員の方

・フリーランスの方

・上記以外の方

こんなメリットがあります

お忙しい方や対面が苦手な方に最適です。

 

◇ 単発メール相談のメリット ◇

・相談したい内容のみスポットで回答が望めます。

・回答は、不安定なネットからの情報ではありません。

・お時間がなく直接対面できなくても、税理士に相談できます。

・対面式が苦手な方でも気軽に相談できます。

・相談内容はメールで交わすだけでなく、後日要点をまとめてお届けします。

 (メール・郵送)

・相談内容だけでなく、税理士からのプラスアルファを受けることも可能。

こんなことが相談できます

下記は一例です。

その他のご相談にも承ります。

 

◇ 対応可能な相談内容 ◇

・申告を忘れてしまった、どうすればよいか

・申告期限後だけど申告したい

・税金や会計、経理のこと全般

・税務に関する諸届等について

・株式売買や配当金の課税方式の違いや、有利となる申告方法のこと

・金融機関融資に必須なこと

・法人化のメリットやデメリット、設立に必要なこと

・法人から個人事業へ転換する場合に考えること

・サラリーマンから開業した場合(又はフリーランスになった場合)のこと

・副業をしている場合の確定申告のこと

・税理士を変える前に考えておくこと

お引き受けできないこと

申し訳ございません。

下記の件については対応ができません。

 

◇ お引き受けできない事項 ◇

・メールではお客様の微妙な表情の変化が把握できません。

 よって、メール相談に適さない複雑な案件については、お断りすることがあります。

・複雑な案件やお話し・ご相談については、個別税務相談(直接面談型)をお願いする

 場合があります。

・事業承継税制、農地等の納税の猶予に関する相談。

・移転価格税制、タックスヘイブン税制。

・未分割や遺留分など親族間で論争中の相続

・お電話だけの相談(お客様の把握が困難なためです。)

・脱税などの反社会的行為への加担。

・回答に要する時間については、申し込み内容を確認後、支払い方法確認のメール

 送信時に概ね回答に要する日数をお知らせいたします。

・回答は遅くとも3日以内には回答する予定です。

・ご納得いだだけなければ、キャンセルしていただいてもOKです。

・即座の回答を要求される方についてはお引き受けできません。

料金(税込)

・2往復 5,000円

・それ以降追加質問は1往復 4,000円

お支払い・キャンセルポリシー

・お支払いは銀行振り込みをお願いします。

・今後、迅速にクレジット決済に対応いたします。

・事前に前払をお願いしています。

・当日キャンセルの場合のみ返金を致しかねます。ご了承ください。

ご相談までの流れ

メール相談は全国対応可能です。

 

◇ ご相談の順序 ◇

 

① 下記の申し込みフォームより各項目にご記入の上、お気軽にお申し込みください

② こちらからお支払い事項、及び「質問に対する回答の返信日」について

   ご連絡いたします。

③ 「回答の返信日」ご納得いただければ、事前のご入金をお願い致します。

  ご理解いただけない場合、「キャンセル」の旨の返信をお願い致します。

④ ご入金後、改めてこちらより単発メール相談開始の件についてご連絡いたします。

⑤ お客様から質問メールを受信。(1往復目)

⑥ 最長3日以内にお客様へ回答。

⑦ お客様から質問メールを受信。(2往復目)

⑧ 最長3日以内にお客様へ回答。

⑨ メール相談の要点を取りまとめお客様へ返信。

⑩ メール相談終了

 

お問合せフォーム

◇ 単発メール相談のお問合せ ◇

 

まずあなたのお名前または会社名を教えてください(必須)

今回のご相談は、会社の税務又は個人税務のどちらでしょうか?(必須)
会社個人

あなたのメールアドレスを教えてください (必須)

あなたの電話番号を教えてくだ-さい(必須)

もし○○日までに返信がほしいなど予めご希望があれば教えてください。(任意)

お手数ですが、あなたがご相談したいことをできれば詳しくご記入ください(必須)

入力内容を確認しました

TEL 080-5113-2670土曜・日曜・祝日も柔軟に対応いたします。

お問い合わせはこちら リラックスしてお尋ねください。