令和元年度の所得税の確定申告メニューと料金

令和元年度の所得税の確定申告については、5つのメニューがあります。

別ページを作成してありますので、下記のボタンよりジャンプしてご覧ください!

 

 令和元年度☆確定申告の  お問い合わせはココカラ!

1回限りの所得税の確定申告とは?

1度だけあなた様の所得税確定申告を行います。

 

・経理や記帳はできるけれど、申告書の作成はちょっと。。。

・実は全く経理や記帳を行っていない。

・副業、株式の申告をしたい。

・昨年開業したばかり。

・3月15日までに確定申告が間に合わなかった!期限後申告をしたい。

 そんなお客様に、スポットで1回限りの所得税の申告書作成をおこないます。

 

所得の種類は全部で10種類です。

ご自身の属する所得区分が不明な場合、

下記の申し込みフォームに収入の内容を、

できるだけ具体的にご記入ください。

こんな方にぴったりです

継続的な顧問契約のお願いはしません。

安心してご相談ください。

 

◇ 単発 所得税確定申告に向いている方 ◇

・経理や記帳は自分でできる。決算書や申告書の作成だけお願いしたい

・自分で全く経理を行っていない。記帳から申告まですべてお願いしたい

・フリーランスの方で確定申告をお願いしたい方

・仮想通貨や民泊、個人輸出の確定申告をしたい

・ネットショップ、アフィリエイト収入の確定申告をしたい

・有利になる株式の売却・配当の確定申告をしたい、または知りたい

・株式の売却・配当の申告に伴う国保や高齢者保険、市民税の影響を知りたい

・いわゆる副業の確定申告をしたい

・申告書の作成は自信がないが、自分で作成をしてみたい

・来年から自分で確定申告できるようにしてほしい

・普段はあまり税務相談をする必要がない

・自分で作成した決算書や申告書を確認してもらいたい

・申告書の作成の時間がなく、単発で申告をお願いしたい

・年金受給者や主婦の方で医療費控除・ふるさと納税の申告をしたい

・税理士費用を安く抑えたい

・申告書の作成には専門的知識がなく不安

・申告書の作成だけは税理士にお願いしたい

・とりあえず一度だけ申告をお願いしたい

こんなメリットがあります

1度限りのお付き合いかもしれませんが、

真心を込めて申告いたします。

 

◇ 単発確定申告のメリット ◇

・顧問契約不要、確定申告作成のみの為、経費削減できます

・ご自身で申告書を作成する手間を省けます

・青色決算書や確定申告書は専門家が作成します

・ご契約から申告完了までの期間に限り、心配事など相談可能です

・ご自身で作成の決算書や申告書のチェックのみも承ります

・単発の契約ですが申告内容までキッチリご説明します

・3月15日が過ぎていても対応いたします

・3月15日間近であっても対応可能です

会社員や副業の方に限定プランがあります

・会社員の方は普段はお仕事があり、税金や申告の件についてじっくり、ゆっくり考える時間が

 ない人が多くいらっしゃいます。

・平日は休みにくく、ゆっくりできるのは土曜・日曜・休日くらいです。

 

僕自身、11年半サラリーマンでした。

会社員の方の気持ちはよくわかります。

 

・そこでお仕事をされている会社員はじめ、副業を行う方に別途プランがあります。

・会社員の方限定です  → 会社員・副業の方限定プラン

・ご希望であれば、来年度以降、ご自分で申告を行うことができるようサポートします。

単発の所得税確定申告のサービス内容です

一般の所得税の確定申告と変わりありません。

 

◇ 単発の所得税確定申告の内容 ◇

・会計や経理、決算や申告に関連する相談

・所得税確定申告書、消費税申告書、青色決算書の作成

・各種届出の作成

・所得税確定申告書等の提出(電子申告、書面提出いずれも可能)

・確定申告書等一式のお返し

・税務署からの問い合わせ対応

・翌年度の税務アドバイス

・翌年度以降の消費税シュミレーション

・税務上の注意点の把握

・お客様の問題点の把握

・その他ご要望があれば可能な限り対応いたします

 

・税務調査対応や年末調整等は含まれておりません。

・ご希望の場合は料金ページをご覧ください。

対象となるお客様

・個人の方全般(事業所得の方は従業員30名未満の方)

会計ソフトについて

・サービス業や製造業など事業所得の方、アパート経営や駐車場収入など不動産所得の方に

 ついては、基本的に会計記帳が必要です。

・お客様自身で記帳をされていない方も対応可能ですので、ぜひご相談ください。

・当事務所では、クラウド会計を推奨しています。

・ご自分で他の会計ソフトを利用している場合でも、対応可能です。

・会計ソフトがない、会計入力ができない場合は、私が記帳代行いたします。

・手書きで帳簿を作成されている方も、対応可能です。

・可能な限り、お客様に合わせて柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

お引き受けできないこと

申し訳ございません。

下記の件については対応ができません。

 

◇ お引き受けできない事項 ◇

・事業承継税制、農地等の納税の猶予に関する相談

・移転価格税制、タックスヘイブン税制

・租税回避のため、家事支出を事業経費にすること

・提示した資料をいただけない方

・お電話だけの相談(お客様の把握が困難な為です。)

・無申告を推進すること

・脱税などの反社会的行為への加担

料金(税込)

既に会計ソフトを利用していても対応可能。

経理を行っていない方、

手書きの帳簿の方でも

対応が可能です。

 

・事業所得の方、不動産所得の方については、お客様自身で記帳をされているか否かにより、

 料金が異なります。

・ご自身で記帳をされていない場合、下記料金表の「記帳なし」をご覧ください。

・面談をさせていただき、特殊な計算が必要な場合、下記料金に加算する場合があります。

 

【事業収入、不動産収入がある方】

年売上高記帳あり記帳なし
~1,000万円以下20,000円30,000円
~5,000万円以下40,000円50,000円
5,000万円超~50,000円60,000円

 

※例えば、事業収入がある方で、年売上高が1,000万円以下、

 かつご自身で経理をされていない方は、30,000円となります。

 

 

【フリーランス、You Tuber、ブロガー、アフィリエイター、

 せどり、ネットビジネス全般、民泊や副業収入がある方】

年売上高記帳あり記帳なし
~1,000万円以下10,000円20,000円
~5,000万円以下20,000円30,000円
5,000万円超~30,000円40,000円

 

※副業の方については規模に応じて料金のご相談が可能です。

 

 

【その他の申告】

申告内容金額
土地・建物譲渡申告70,000円
株式売却・配当申告5,000円
給与や年金の申告※1,000円
その他還付申告※1,000円

※株式や配当の申告は、市民税の申告を含みます。

※給与や年金、還付申告はご自身で申告可能です。

※給与や年金の申告、医療費等の申告の書き方だけを知りたい場合は500円で対応します。

 

事業をされており、記帳をしていない場合、

下記の資料をお願いしています。

 

◇ ご用意いただくもの ◇

・レシートや領収書、請求書などの書類

・通帳のコピー

・クレジットカード明細書、カード利用時の領収書

・現金出納帳や会社て使用している帳簿

・定款や過去の申告書や決算書

お支払い・キャンセルポリシー

・お支払いは申告完了後、銀行振り込みをお願いします。

・今後、迅速にクレジット決済に対応いたします。

・事前の前払は不要です。

・途中でキャンセルする場合はお早めにご連絡をお願いします。

ご相談の流れ

1回限りです。

堅苦しくならず、リラックスしてご相談ください。

 

・お互いの希望やニーズの相違を防ぐため、必ず1度面談をおこないます。

・面談が難しい場合は、メールやweb上の対応も可能です。

・お話をうかがいお互いが納得した上でご契約をさせていただきます。

・ご訪問に差支えがある場合、打ち合わせ場所をご用意いたします。

 (下記メッセージ欄にその旨の記載を記入をお願いいたします。)

・なお、対応可能地域は滋賀県、京都府、大阪府、地元静岡を想定しています。

・クラウド会計を利用する場合は、全国対応可能です。

・その他地域も可能ですが、遠方の場合は交通費はご負担していただくことがあります。

 

◇ ご相談の順序 ◇

 

① 下記の申し込みフォームより各項目にご記入の上、お気軽にお申し込みください。

 私から面談日時や時間をご連絡いたします。

③ 原則、私からお客様の元へ伺い、面談とヒアリングをします。

  (無理な場合はお知らせください。)

  面談時、可能な限りある程度の内容と料金についてお話しします。

④ 面談の当日、または後日、見積金額についてお知らせいたします。

  ご納得いただける場合、またキャンセルの場合でもご連絡をお願いします。

⑤ ご理解いただけた場合、最終的な打ち合わせを行い、ご納得後に契約をします。

⑥ 決算と税務申告書を作成。決算内容、申告内容をご報告いたします。

⑦ ⑥にご納得いただいた後、税務署等へ申告。

⑧ お客様へ決算報告書と資料をご返却して契約終了。

  契約完了後に料金の請求をいたします。

 

 

※面談をさせていただき、対応が難しいと判断した場合は契約に至らない場合がございます。

 予めご了承をお願いいたします。

問合せフォーム

◇ 個人の単発確定申告 お問い合わせ ◇

 

まずあなたのお名前を教えてください(必須)

あなたはメールアドレスを教えてください (必須)

どのような事業をされていますか?(必須)

もしおわかりになれば、あなたの所得の種類を教えてください(任意)
よくわからない配当不動産事業給与譲渡(株式)譲渡(土地や建物)一時(保険金など)雑(年金やその他副業)

あなたの収入内容を教えてください
 (所得の種類が不明な方は詳しくご記入をお願いします。)(必須)

事業をされている方は経理内容を教えてください(任意)
会計ソフトに入力あり会計ソフトに入力なし手書の帳簿を使用している帳簿のみ作成済帳簿の作成はしていない経理は全くしていない

下記の中で当てはまるものをお選びください(必須)
事業や農業をしている(決算書作成・記帳あり)事業や農業をしている(決算書作成・記帳なし)不動産収入がある(決算書作成・記帳あり)不動産収入がある(決算書作成・記帳なし)事業・不動産・副業の申告をしたい(記帳あり)事業・不動産・副業の申告をしたい(記帳なし)株式売買や配当収入がある土地建物の売買をした給与や年金、その他の収入の申告をしたい確定申告書の書き方を知りたいどれも当てはまらない

ご希望の面談方法を教えてください(必須)
お客様ご指定の場所(事業所やご自宅など)私が指定する場所面談は時間が無い為メールで済ませたいWeb上で面談する

こちらからの訪問が可能な場合、あなたのご住所を教えてください(任意)

打ち合わせの第1希望日はいつがよろしいでしょうか?(必須)

では第1希望日のご希望のお時間は何時がよろしいでしょうか?(必須)

念のため第2希望日を教えてください(必須)

では第2希望日のご希望のお時間は何時がよろしいですか?(必須)

あなたの電話番号を教えてください(必須)

聞きたいこと・ご要望があれば何でもご記入ください。(任意)

入力内容を確認しました

 

TEL 080-5113-2670土曜・日曜・祝日も柔軟に対応いたします。

お問い合わせはこちら リラックスしてお尋ねください。